--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.01

缶コーヒーについて

こんばんは、たまごです。

母親に呼ばれて実家に帰ってきました。

たまには顔を見せなさい、とか、お見合いの話があるんだよ、とか、そういう類の用事では全くなくって、パソコンの調子が悪いから見に来てくれってことでした。めんどくせー。

何でも、いまさらながらに韓流ドラマにハマっていて、韓流ドラマを見ることが出来るサイトを見付けたのだけど、なんだか変なエラーが出てきてもうわけがわかんない! ってことだそうです。無理してネットで見なくても、レンタル屋へ行ってDVDでも借りてこればいいのに。

わたしも詳しくは良くわかんないのですが、どうやらそこのサイトの動画はWMPのバージョンが11以上じゃないとダメで、じゃあWMP11をインストールすれば問題解決だ、と思ったらWMP11はWinXPのSP2以上じゃないとインストール出来ないみたいで、じゃあSP2をインストールすれば問題解決だ、と思ったら、何度もインストールに失敗して、キレそうになりながらも何とか全てをやり遂げました。

悪戦苦闘しているわたしを見て、母親も悪いと思ったのか缶コーヒーを買ってきてくれました。わたしが缶コーヒー好きじゃないのを知ってて買ってきたの? と思いましたが、ここは大人の対応で素直にありがとうと言って受け取りました。

どうも缶コーヒーって甘ったるくて好きじゃないんですよね。子供の頃は、甘くないと飲めなかったものですが。缶コーヒーは甘いのは飲めないのですが、甘いジュースは大好きなんですけどね! 不思議!

ただ、甘い缶コーヒーが嫌いだからと言って、ブラックの缶コーヒーもあんまり好きじゃあないんですよねえ。なんだか美味しくないような気がして。インスタントコーヒーは平気でガブガブ飲むんですが、美味しいかと聞かれれば、美味しくないと答えるんですけどね! 不思議!

(・ω・)ドッチカトイウト、カフェインチュウドクデス

シモネリ コーヒーミル MCD75R4
スポンサーサイト
Posted at 23:24 | 日記 | コメント(2) |
2009.08.02

「ようこそ先輩」について

こんばんは、たまごです。

NHKでやっていた「ようこそ先輩」という番組を見ました。この番組は、各界の著名人が自分が通った小学校に行って、後輩たちに授業をするという番組です。自分が活躍している分野に関連した授業をするので、けっこう面白いです。

今日の「先輩」は、映画監督の堤幸彦さんでした。映画版「20世紀少年」なんかで有名な方です。名古屋市出身だとは知りませんでした。

15年後の自分へメッセージを送る。というテーマの授業で、なかなか面白かったです。カメラの前で、みんな思い思いに15年後の自分へとメッセージを送っていました。

その映像を、最後にDVDにして、みんなに配っていました。タイムカプセルをイメージしているのでしょうか、プラスチック透明のボールの中にそのDVDは入っていました。子供たちはみんな大感激です。15年後まで見ないでとっておくんだ。という子供もいました。

プラスチックのボールに入っているDVDをよく見ると、どうやら普通のDVD-Rです。うわあ、これって15年もたないんじゃ……。ちょっとここの学校に忠告の電話をかけなきゃと思っちゃいました。だって15年後、楽しみに見て中身が消えてるんじゃ悲しすぎるよ。

参考:教えて!goo「CD-R、DVD-Rの寿命は案外短い?

(・ω・)DVD-Rッテイガイトデリケートナンダヨネ

堤っ
Posted at 23:59 | 日記 | コメント(0) |
2009.08.03

音漏れについて

こんばんは、たまごです。

仕事が終わって、地下鉄で家に帰るのですが、たいていの場合人が大勢いて座れません。それが、今日に限って一人分だけ座ることの出来るスペースがわたしの前に現れたので、座ることが出来ました。

やった、ついてるわ、日頃の行いが良いからに違いないわ。と幸せな気分に浸っていると、隣から何だかシャカシャカした音が聞こえてきました。しかもかなりの大きな音でした。どんな曲を聞いているのががわかるくらいの大きな音です。

普段なら警戒してヘッドフォンをした人の隣には座らないのですが、久しぶりに席が空いていたために焦ってしまったのと、この男の人の髪の毛が長かったためにヘッドフォンが見づらかったために気づくのが遅れてしまったのです。無念。だから席が空いていたんですね。

しかし、こういう人が隣に座っていると妙にイライラします。地下鉄の音のほうがよっぽどうるさいはずなのに。不思議なものです。

だからといって文句をつける勇気は微塵もないので、少しにらんでアピールしてやろうと思い、ギロッと隣を見てみると、なんとそのその人は寝ているじゃありませんか!

こんな大きな音を聞きながら寝られるとは……。

結局この男の人は、わたしが降りる駅まで目覚めることはありませんでした。

(・ω・)B'zノキョクヲ、イッショウブンキイタヨ

イチブトゼンブ/DIVE
Posted at 23:59 | 日記 | コメント(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。